JCIS検索システムをリリースいたしました

「公共工事発注者を支援するデータベース・システム」JCIS検索システムをリリースいたしました

平成24年度から新しいJCIS検索システムの運用を開始しました。

新しい検索システムは、利用者からのアンケートを参考にし、さまざまな改良を加えています。
利用料金は先行して平成23年4月から値下げしておりますので、これにより,より多くの発注者がご利用いただけるものと期待しています。
 

新しい検索システムの主な改良点

1.検索結果から関連する情報に直接リンクできるようになりました。

 従前のJCIS検索システムでは情報単位の検索しか出来ず、検索結果から関連する情報を確認するためには再度メニュー画面に戻って再検索するしかありませんでした。新しいシステムでは関連情報の参照が効率的に行うことができます。

2.検索時間の短縮

 システムの改善により検索速度が向上しました。公募条件のシミュレーション等、繰り返し検索することが必要となる業務での作業時間の短縮が期待できます。

3.ソフトのインストールが不要

 従前のJCIS検索システムは、検索するためのソフトウェアをインストールする必要がありましたが、新システムではInternet Explorer(ブラウザ)で検索できるようになります。
 

運用スケジュール

 利用者のID、パスワードの設定等に万全を期するため、平成24年度4月から9月にかけて順次運用を開始する予定です。なお、電子証明書の利用は原則として廃止します。
 

発注者支援データベース・システム(JCIS)

 公共工事の入札・契約手続きの透明性・競争性・客観性の向上を図るため、建設会社の工事実績情報と、建設業許可・経審情報、監理技術者の資格情報等とを組み合わせ、公共工事発注機関に提供するシステムです。